BLOG

中学生の女の子からインタビューを受けました💕

先日、中学生の子の春休みの宿題で「憧れの職業についている方にインタビュー」というのがあるらしく、
インタビュー、受けました💕

めっちゃ光栄。すこぶる嬉しい。
そいでもって、書いていると、なんだか自分ってこんなこと思っていたのか〜と、改めて発覚したりと、
私にとっても良い経験だったな、と思ったので、許可を頂いてシェアさせていただきました💕

私のことを知るキッカケになれば幸いです!それではどうぞ!

 

①お仕事のお名前

画家・写真家(時々、講師業、ウェブ制作)

②仕事内容

絵は、自分で気分が良い時に描くこともありますが、
お仕事としては、依頼されてその方のイメージで描いています。
アロマオイルの香りをその方に合わせてチョイスして、その香りのイメージを元に書いています。
たまには、ヌードの絵を頼まれることもあります。
写真も同様です。

③仕事をする上で大切にしたい事

相手の表面は敢えて見ないことです。
その方の素敵なイメージを五感で感じるようにしています。
本来の魅力は、歳を取っていたり、ネガティブになっていたり、病気だったりって、
実は関係ないと思っています。
もちろん、そういったマイナスな心は表面に鎧のように現れてきますが、
意識すれば必ず鎧は取れていく、と信じています。

でも、ネガティブ、病気、歳、というのは、必ずしも悪いものではありません。
心からのサインだと思うので、否定するものではなく、気づくことが大切だと思います。

④何故この仕事についたのか

元々絵も人も好きでしたし、デザインの学校に通ってカメラに出会ったことで、更に加速していきました。
アートに撮りたいと思って始めましたが、今は拘りなく好きに撮るようにしています。

⑤魅力・やりがい

お客さんが撮るたびに綺麗になっていくこと、
お客さんのお仕事がうまくいくこと、
あと、美しい瞬間を絵のように切り取れたときは嬉しいです。

⑥1番大変な事、失敗談

疲れていると余裕がなくなって、良いところを見ようと思う気持ちが薄れてしまうときがあります。
健康に気を使うこと、普段の見る情報も無意味に不安を煽るようなものは見ないようにすること、
あとは、お客さんの希望を聞きつつも、自分の軸を見失わないようにすることが大変です。
今も修行中です。

失敗談は、最初は失敗だらけです。今もですが。。
今思い出したのは、右を撮ってと言われたのに、左右を間違えて左をたくさん撮っていたことです。

⑦苦境をどうやって乗り越えてきたのか

同じ目線でやっている、起業仲間に励ましてもらいながら乗り越えました。
深いところで繋がってくれていたので、
体調がガクッと崩れてしまったときも、何をしたら良いのか分からなくなった時も、
慌てず、未来を見据えていられました。
信じてもらえることって、力になります。

⑧仕事に対する考え方

たいそうなことは無いのです。
でも、嫌な気持ちで撮ったり、描いたりはしないようにしています。
必ず絵や写真にはその気持ちが乗ると思っているので。

なるべく素直に、自分も日々精進していきたいです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP