BLOG

ゆるヴィーガン生活をしてみて、一言も二言も言いたくなった

お久しぶりです。くずはらまりです😆❣️

今日は特に最近ハマっている事を書きたくて投稿することにしました。

ヴィーガン生活

です。

とはいえ、今は8割くらいで(それはヴィーガンじゃないって声も頂きましたがw)

徐々に始めて2〜3ヶ月くらいになる?かな。

まだまだ自分をヴィーガンって言えるほどではないし、

3ヶ月くらいじゃ判断が出来ないので、私の今の最高の趣味がヴィーガンだと思ってください

 

 

ヴィーガンとは、一言で言うと植物性のものしか食べませんって生き方だと思っているのですが、

色々素敵なところがあってヴィーガンをかぶらせて頂いているところです。

 

色々誤解もあったりするのですが、

まず環境的に良い、

動物に優しい、

健康に良い、

精神にも良い、

って言う良いところがあると思うのですよ。

 

多くのヴィーガンは、2つ目の動物問題に対して心を痛めてお肉を食べないことにした、

と言う話はよく聞くのですが、私としてはどれに当てはまるのかな。。

私が思うヴィーガンに興味を持つ経緯も書きながら整理していきたいと思いますw

 

20代、食べ放題に興味なくなった

まず単純に20代入るちょっと前くらいから食べ放題とか興味持てなくなって、
少なくても美味しいものを食べたいって思うようになりました。

あくまで私の感覚ですが、
食べすぎて胃に負担がかかったり(特にお肉)、太ったり、健康や美容にも良いことない
ただでさえガッチリした見た目なのに食べてたら、がっついているみたいで嫌だし
そもそも、落ち着いて考えてみたら、1,000円のランチでも満足するのにわざわざ3000円払って食べにいくのもな〜と。

などなど、こうして羅列してみると、コンプレックスから意識してそうな感じもあるけどw、何はともあれ、

その延長線上に、野菜の方が心身にとって価値あるよなぁって思うようになったって感じ。

 

ミニマリストになりたい

ミニマリスト目指してます。笑

理由としては、最初はスッキリした見た目に憧れもありますが、

行動しながら感じたのは、自分のキャパが思っている以上に小さいと感じたので、

自分の感覚に合わせて家づくりだったり、入ってくる情報の入り口(SNSとかテレビとか)だったり、人間関係だったり、を、

把握できるくらいにスッキリさせたい感じですかね。

 

心地よさを追求すると、必然的に物ってそんなに要らないと思うし
精神的にも作業に集中しやすいし、買う物もしっかり選ぶのでゴミも増えないし
何より、好きな物だけに囲まれているので、自分の幸せだとか、魂レベルでしたいことに気づきやすいというか。

自分のやりたいことを発見して、それに真っ直ぐ情熱を持って進める感じがするというか。

 

自分ツッコミでよく、自分の人生に集中しなさい!って聞こえる。w

 

人間関係も整理するって言うと怖いけどw

全然絡みのない人の名刺は捨てるとか、
合わない人と無理に合わせないとか(私は合わせがちなところがあるから意識的に)、
本当に会いたい人、好きな人とだけ深く関わりたいとかいう感じで、

別に今お付き合いのある人の連絡先を消すとか、
ブロックするとか、そうゆうことはしないので引かないようにお願いします笑

 

そうそう、これ書きながら、ふと1年以上更新していなかったアメブロのアカウントを消しました笑

 

自然と共に生きたい

私、緑に癒されがちなんですよ。w

パニック障害になって、気持ちがすぐ不安の方に傾いて、具合が悪くなるって状況がずっとあったのだけど、
木を触っていると楽になって持ち直したことが何度もあったんです。

ヴィーガンってなんで良いかって、私にとって何より、

環境に良いことなんだと思います。

あまり過激なことを書きたいと思わないので、サラッと言うと、

何やら食べる為の牛豚のゲップやオナラで地球温暖化が加速しているらしく、
温暖化の原因の37%がそれだそうです。。
ご興味あれば「牛のゲップ 温室効果ガス」などで検索してみてください。

 

あとね、そうゆう流れで、エコにも興味あります。

 

エコな暮らしをしたい

私にとって自然っていうのは、心地よく生きることだったりするので、

それを大切にしていない自分の行動を変えたいと思ったのです。

 

例えば、プラスチックは、自然に還るのに数百年から数千年かかるらしいので、

私としては、新たに買わないように心がけたいところ。

 

プラスチックが焼却炉で燃やす原料になっているとか、
私の知らないところで役立っているらしいし、
否定をしているわけじゃないのですが、

現に生産をすることで、ゴミが増えていくのだから、
増やす必要はないな、と思うわけです。

 

やっていること、やっていきたいこと、将来やりたいことリストをまず・・・

  • マイバック
  • 何でも修理して使う
  • 無駄な買い物減らす(もの、服、食べ物など)
  • 食べ物の皮やヘタも使う
  • コンポスト欲しい
  • 廃材を利用した家具や家づくり

 

これは私にとって負担ではなく、楽しみだったりします。

自分で作る=自分の感覚で作るアートであり、馴染みやすい。
これは11年前にやった結婚式でも思ったのだけど、
自分や、信頼する友達(最低限、友達の友達)と一緒に式をやりたかったのです。
暖かい結婚式にしたかったというか。

今でも、誰かに何かを頼みたいときは、好きな人に頼んでいます。
人に紹介するときも、私が信頼していることは最低条件。
それが良い循環を生むと思うし。

 

廃材を利用するっていうのは、私の好きな家がそんな家だったのです。

ガラスを粉々にして外壁に入れているのだけど、

日に当たるとキラキラして綺麗なんですよ✨

エコなことって私にとっては我慢ではなく、楽しいことだし

プラスチックも自然にあるものだから、それも大切にしていることに繋がっている気がして嬉しいんですよね。

 

祖先が必死で作り上げてきた流れを、リユースという形で引き継ぐって、

何だか役立っている気がして、私は嬉しい。

 

幸い、私の周りには、ゴミを家具に変えたり、廃材を利用した家づくりをしているような方がいるので、

私の妄想も、タイミングさえ合えば形になっていくので、

妄想も妄想でなくなる可能性高し!!嬉。

(というわけで、そんなエコなことをやっている方には出来るだけ応援したいシーズン到来)

 

ちなみに、社会活動的なことには、まだあまり興味を持ててない。

とはいえ、世界的にも環境問題はあるし加速しているので、募金くらいはしている。めちゃ小額だけど。

昨日家族とも話したけど、まずは自分の行動から見直さないと続かないと思う。

 

エコの話長!

 

災害時も楽しみたい

お肉を食べないことも、エコな暮らしも、環境問題について考えるのも、

私にとっては心地よい暮らしを作るたの楽しい過程なのだけど、

 

災害に関しても、私は楽しみたいと思っている。

 

というのはですね、災害が起こった時に自分があまりにも無力なことを感じたからなのですよ。

水道が止まったら、食糧が確保できなかったら、国からの配給を待つしかない、という生活、

心地悪い・・・

 

何が出来るんだ?って考えたとき、自分でできることもたくさんあることに私も気が付いたんです。

 

ミニマリストも、ヴィーガンも、エコも、

私にとって、フットワークを軽くする為の基本に思う。

物がなくなることで、余計に悲しまなくて済むでしょ?

 

それにプラス、

  • 今住んでいる土地のことを知っておく
  • 地域の人との繋がりを持つ
  • 家族分の非常食や水を確保しておく

っていうのも大切に思っている。

 

さらにレベルアップしたいこと

  • 自分たちで管理できるくらいの畑が欲しい(できれば庭)
  • 太陽光発電などの自然の発電をできるようにしたい
  • 井戸が欲しい

 

これはレベル高いけど、ここには向かっていきたい。

(井戸は、サバイバルファミリーって映画を見て必要に思いました。)

 

父や祖父が山に自分で家を建てたり、自分たち用の果樹園を作ったりしているので見てて思うのですが、

全然できると思うのですよ、不便さを楽しむこと。

ハードルめちゃ高いけどw、キャンプって考えたら私は楽しい。

楽しめるアイディア、たくさんネットにもあるし、準備ってわけじゃないけど、

いざとなったら慌てず楽しめる自分でありたいと思う。

 

地域の人と繋がる

ヴィーガンからズレるけど、ここは特筆しておきたい。

パニック障害になったことで、自分の行動範囲が極端に狭まり、

自分の住んでいる地域見るようになったら、近所に理想的な考え方のコミュニティを作っている方がいらしたんですよ。

飛び込んだ結果、地域の人との繋がりをぐんっと持てるようになりました🙏✨。

 

たまたま素晴らしい人の集まりだった可能性もあるけどw、

自分の住んでいる街にも、街を大切に思う人がいるわけでして、

中でも、消防団の方が災害時だけでなく、お祭りなどでも活躍してくださっていることに感動しました。

台風の時の活動を見ると、こうやって守ってくれているんだなぁ、と知れたし、

歴史とかから、より土地のことを知れたり、大切に引き継いでいきたいことも知れたし、

 

自分が何が出来るのか、考えるキッカケにもなりました。

 

私の住んでいる市川市は、特に良い街なのかもしれないけど(皆んなのところはどう?)、

街おこしを頑張っている方も多くて、より住み心地の良い街に自分たちでしていくことを十分に出来ると感じます。

 

東京も楽しいけど、特別東京に行かなくても、

住んでいる地域で楽しむことも、より安心して生きることもできるし、

自分の中に自分らしく生きる為の力強さが出てくると思う。

 

自分に焦点を当てて見るようにしているのだけど、

私のこの想いや行動は、不安や孤独に思う人が減ったり、年をとることが楽しくなったり、

社会的に良いことに繋がると信じています。

 

動物愛護について

私は、動物は好き。

でも、人間ほどかって言われたら、それほどなのか分からない。

そもそも、関わりが薄い。

 

だから、ヴィーガンをする理由に、「動物を守りたいから」と明言できないのが正直な気持ち。

 

肉を食べることは、私にとっては、悪いことになっていない(答えが出ていないという意味で)。

肉食動物がいるのと同じで、人間が肉を食べてはいけない理由はないと思う。

友達が、弱肉強食だ、って言ってたけど、誤解を恐れずに言えば、半分「そうだな」って思う。

 

人は、ずっと肉を食べてきた。必要としていたところも大きかったと思う。

35年間、全然疑わなかった。

何となく、動物の命がなくなっているって知ってたけど、

「いただきます」って感謝していれば良い、もっと言えば、いつか自分でさばくことでOKになると思っていた。
(自分でさばければ良いんじゃないか、と、今現在でも思う節がある。)

 

ただ今違うのは、肉を食べねばとは思っていないってことと、

弱肉強食じゃない世界の方が良いな、と思っていること。

 

私は時々魚も食べているし、外食の時はお肉もOKにしている。
(だって、好きだし、食べたい衝動を抑えたくはないし、付き合いもある)

あくまで、自分の自然なペースでヴィーガンになっていきたいし、

正直なところ、なれなくて肉食に戻ったって自分を責める気はない。

 

私は自由だ!笑

 

屠殺映像について思うこと

酪農の現場の屠殺映像が軽くSNSで回っているのを見て、私は回している人に怒りを感じている。

確かにそれが強く影響して、悲しくなって、酷いと思って、お肉を食べれなくなって、

結果、自分の想いに気づいたことも嬉しいことだけど、

それが人の心にトラウマを生んでいることは、決して綺麗なことじゃないと思う。

 

魅せ方次第で、人にショックを与えたり、洗脳することができることは、皆んな知ってると思う。

 

過激派のヴィーガンってのもいるから、編集して怖く見せてる可能性もあるし。

高いよね、きっと。私が怒り狂った過激派だったら絶対そうする。

 

私は、動物のことに100%親身にはなれてないけど、

そんな映像を見てしまって、それが良いことだとは正直思えないから、

私は100%菜食になっても、自分を菜食主義者と名乗り切れないと思う。一緒にされるの怖い。

自分のペットがそんな目に遭うと考えたら、あり得ない話だし、やりたいことはわかるけど、

他に方法があったら良いのになぁ〜って思う。

 

 

ただし、屠殺があるのは事実だろうし、

一部だったとしても、生きている動物の人生の扱われ方は、私には肯定できないけど。

 

 

ちなみに、誤解がないように強めに言っておくと、過激派ヴィーガンはほんの一部らしい!

私の友達のヴィーガンは、めちゃくちゃ穏やかで、お肉を食べる私も肯定してくれる器のある人。

その友達のヴィーガン友達も穏やからしい。

 

ヴィーガンでも、そうでなくても、人間って様々ってことだと思います。

 

ヴィーガンへの思い込み

私がヴィーガン生活をしてみて、それを人に話すと言われることの誤解を軽くまとめておきます。

ただし、詳しいことを突っ込んでも答える気はないですw

 

Q、ヴィーガンになると肌が乾燥する

A、ちゃんと栄養をとっているヴィーガンは乾燥しないそう

友達のヴィーガンは肌プルプルだし、彼女曰く、ヴィーガンになってから肌が綺麗になったので、スッピンでいつもいるそうです。

彼女の話を参照すると、肌が乾燥する原因として、タンパク質とビタミン不足があるらしいよ。

コラーゲンを作るには、その2つが大切みたいで。あれ、鉄もだったかな。

 

個人的にヴィーガンになるのに難しいと感じる点はこの辺にあります。

 

 

肉食基準で栄養を考えてしまっているので、菜食になると何を食べて良いのか分からなくなり、

結果栄養不足になってしまうことがあるそうです。

 

 

逆を言えば、ヴィーガン生活を試してみて良かったのは、

栄養の勉強をするようになったってことかな。

肉を食べているときより、タンパク質や野菜を意識するようになった。

 

Q、ヴィーガンはパスタを食べられない

A、パスタは植物(小麦)

ペペロンチーノも、トマトスパゲティも、野菜スパゲティも、菜食。

ペスカトーレや、ミートスパゲティ、たらこスパゲティになると、動物性になるけど。

ただし、それらも、菜食に置き換えが出来る。

私の得意料理は、ヴィーガンミートスパゲティ。肉が入っているように思われる。

置き換えっていうと、我慢な感じするけど、何にでも置き換えることが出来ると言われていて、

それを試すのが今楽しい。全部置き換えられたら本当にお肉食べなくて良くなるかも。

 

Q、肉にしかない栄養があるから、ヴィーガンでは不健康になる

A、肉にしかない栄養はない、むしろ健康になっていく

よくB12は肉からしか取れないというけど、そのお肉も、餌にB12のサプリを入れているから入っているだけで、

わざわざ肉からとらなくても良いとされているらしいよ。

サプリで取るのが一般的らしいけど、B12が入った食品もあるからそこからもとってる。

 

そしてよく聞くのは、家族の1人がヴィーガンを始めて、周りは心配しているのだけど、

1年経ってから家族みんなで健康診断を受けたら、そのヴィーガンの子が一番健康だったってこと。

 

生まれてからずっとヴィーガンなオジさんも元気だし、

ボディービルの選手でヴィーガンをあえて選択している人もいる。

 

ヴィーガン=ひ弱なイメージが私にはあったけど、パワフルな人はたくさんいるみたい。

 

かと言って、ヴィーガンが皆んなに合うとは言い切れないと思っている。

アレルギーとか、体質もあるしね。

慎重にやるべきとは思う。

 

Q、植物性タンパク質は不完全でしょ

A、あまり詳しくはなく、これから勉強するところだけど、大丈夫らしいよ

はい、ふんわりしてます笑

一応ネットでの裏付けだと、「植物性タンパク質 動物性タンパク質 ヴィーガン 吸収率」って検索してみたら結構出てくる。

ただ、ネットだけで判断するのは良いと思っていないんだなぁ。

 

まとめ

こんだけ推しておいて何だけど、ヴィーガンは、1つの選択肢だと思う。

私は、環境が大切だと思うし、自分の心身も心地よくなってきて良い感じだし、

無駄に苦しむ動物がいない社会の方が嬉しいから、ヴィーガン生活を今選択している。

ヴィーガンを通したら、自分が感じている問題意識を起こすこともできたし、

私にとっては、自分の人生のスタイルとしてヴィーガンをかぶらせて頂いている感じです。

 

ヴィーガンじゃないって言われれば、ヴィーガンじゃなくても良いんだけど、

私みたいな中途半端な人が増えても、環境は良くなると信じているので、

自分を信じて、中途半端でもやり続けたいなぁと思います。

 

 

・・・しかし、裏付けの為にも、栄養について調べてみたら、

思った以上に深くて疲れたw。私、勉強できないのにようやったと思ってる。

私のペースで少しずつ知っていくね。

 

 

ちなみに、モスバーガーでヴィーガンも食べられるハンバーガーが販売されているんだよね!

めちゃ肉感あるらしい。まだ食べてない涙

ではまたね。

関連記事一覧

PAGE TOP