BLOG

アートをすることを考える

こんにちは!くずはらまりです♬

アートってなんだろう、アート制作をもっと中心にしていくにはどうしたら良いのだろう、

そんなことを今までフラフラ考え続けています。

 

最近、立て続けにアーティストさんの展覧会に行くことが出来て、
しかも、お話をさせてもらえる機会に恵まれて、色々と勉強させてもらっていたところです。

作品を作ることに、皆さん揺るがない自信のようなものがあって
気分次第で描いている私は、羨望の眼差し!

 

私は、割と「アーティストとして生きる」というつもりで生きていて、
なかなかうまくいかないなぁと思っているので、

「この違いってなんだろうなぁ」
「なんか、もう、この方の持っている才能のような気がしてきた!」

なんて考えながら、「自分だったら?」と思いを巡らせていました。

 

特に感じた”違い”は、

皆んな、自分とよくよく向き合っているということ。
「自分はこう思う」ってことがハッキリしているというか・・・!

ここ、私はフワフワしてるんですよね・・・笑

私はついつい「あの人はどう見るだろう?」とか、「あの人と同じになりたい」とか、
他人目線で描いてしまうことがあるのです。(減ってきていると良いけど)

そうなると、どんな絵になるか、というと、
無駄に明るい、中身のスカスカな絵になりがち。

そして、完成もなかなかしなかった・・・(T_T)

 

じゃあ、どうする?ってなって、
しばらくは、「私、アーティストなんて出来ないかもしれない・・・」なんて思ったものだけど、
先日、復活しました笑

どん

感情の容量がいっぱいになっていて、
ふと、「出せるかも」と思えたのですよね。

半年くらい前に描きかけだった絵の完成形が、実は2〜3日前から浮かんでいて、
なんか「今!」ってなったのです。

惰性で描くときと比べて、
「ここはこうゆうタッチで」「ここはもっとこの色を乗せて」「ここのイメージを絵にするにはどうすれば良いのか」
などなど、ありありと浮かんでいたのが印象的でした。

私、いつか、できるかも(T▽T)

なんて。

 

アートとは、なんて、まだまだ語れる段階ではないけど、

今のこの瞬間の私は、こう思っています。

 

アートをするには、自分と向き合うことが必要。
どんな感情でも否定せず、受け入れられた瞬間、
自分の見たいものが見えてくるのだと思う。

 

それを踏まえた、これからの目標は、

 

  • もっとカラダで色んな体験をしていくこと。
  • 「やらなきゃ」ではなく、「これやりたい」って思ったら、やってみる。
  • 慣れた場所だけではなく、外に身を置いてみる(散歩とかでもOK)。
  • 日々の生活も大切にする。

 

こんな感じで、理想へ向かっていこうと思います。

 

作品を作る前に、作品を作る心を作っているあたり、
なんだか、今、トオイメをしてしまいますが・・・笑

 

私なりの生き方、見つけていきます。
そして、必ず、作品を作ることに集中できる心を含めた環境を整えていきます。

関連記事一覧

PAGE TOP